天真爛漫な風俗嬢に癒され

だから風俗の中で…という話

ソープが一番好きなのは、他では遊べないことが出来るという点に尽きますね。他の風俗では言わばお口と手です。それもそれで楽しいですし、非日常感をもたらしてくれるのは間違いないんですけど、男としてそれだけではなく、もっと…という気持ちになってくることもあるじゃないですか。そんな気持ちをしっかりと満たしてくれるのが風俗なんじゃないかなって思うんですよね。むしろその気持ちを味わうことによって、自分でも信じられないくらいいろいろな気持ちになるんです。これって実際の所、かなりありがたいことだし大きなことでもあるんじゃないのかなって思うんですよね。むしろこの気持ちを味わうために風俗にはいろいろなことが待っていると考えても良いんじゃないかなと(笑)これだけ妄想なり期待値なりで勝手に頭の中で盛り上がれるのはソープだけです。他にもいろいろなジャンルがありますけど、イマジネーションがグルグルと目まぐるしくなるのはソープだけですね。

貴重な時間がより深まる

風俗はとても貴重な時間だってことは自分でも分かっていますけど、それだけじゃないんですよ。どれだけ貴重なものになるのかは自分次第だとも思うんですよね。実際のところ、どれだけの時間を過ごせるのかによって、風俗での楽しさのバリエーションが結構変わってくるんじゃないのかなって思うんですよ。それに、風俗で遊んでいていつも思うのは、そんなに難しい世界じゃないんです。むしろシンプルというか、相手の風俗嬢のことを知っているというだけでも全然違うんですよ。ホームページで風俗嬢がブログを書いていたりしますけど、ブログを見ていると告げるだけで相手は機嫌がよくなりますし、さらに言えばそれだけでいろいろな気持ちが芽生えるというか、こちらへの距離感だって変わってくるじゃないですか。こういったことを考えると、風俗って自分がちょっと調べておくだけで全然楽しさが変わってくる世界だなってことに気付けたんですよね。そこも醍醐味ですよ。