天真爛漫な風俗嬢に癒され

オプションはケースバイケースかな

オプションはケースバイケースですね。遊ぶ時もあれば、オプションを選ばずにオーソドックスなプレイだけを楽しむケースもあります。そこもある意味では風俗の良さだと思うんですよ。別に義務でもなんでもないですし、自分の気分に合わせて好きに楽しめるじゃないですか(笑)それでいてオプションにもいろいろな種類があるだけに、自分でもどうしようかなと妄想するだけでもそれはそれで面白いんですよ(笑)だから風俗では毎回のように自分の気分に応じて楽しんでいます。むしろそれがある意味では自分の風俗の楽しみ方として確立されているというか、毎回のように「今日はどうしようかな」から始まるんですよ(笑)それはお店選び、女の子選びと共にオプションや時間、場所などいろんな選択肢があります。それらをどのように組み合わせるのかによってもこちらの楽しさは変わってきますので、何気に結構大きな魅力になっているんじゃないのかなって思うんです。

相手に伝えれば問題なしでしょう

どれだけ満足出来るのかは、言い換えればどれだけ風俗嬢に自分のことを伝えたのか。これ次第なんじゃないかなと思いますよ。だって風俗嬢は大前提として、相手のお客を満足させようとしているんです。それが仕事ですしね(笑)だからそこは別に不思議な話でもないんです。ただ、こちらはポータルサイトやホームページ、口コミもそうかもしれませんが女の子のことはいろいろと調べられるんですよ。ということは、相手のことをある程度分かっているってことじゃないですか。何が得意で、どんなスタイルで趣味は何かとかホームページのプロフィール欄を見ていれば分かることなんです。でも相手の風俗嬢はこちらのことなんて何も分かっていないんです。初対面である以上、何もデータが無い中で、そこから相手を満足まで導かなければならないんです。だから最低限、自分がどんなプレイを求めているのかくらいは伝えておいた方が良いんじゃないかなとは思いますけどね。